去勢手術が終わって元気がない猫の「こばん」。

生後約1年。発情期なのか家中でスプレー行動多発。「んぎゃんぎゃー」と奥様に絡んでいくことも増えた。
家族会議の結果、去勢手術することにしました。

スポンサーリンク

去勢手術のメリットは?

いろいろとネットで調べましたが去勢手術することによるメリットは、

1.望まない妊娠の予防
2.性行為により移る感染症の予防
3.精巣の病気の予防
4.スプレー行為(濃くてニオイの強いおしっこ)によるマーキングの防止
5.メスの声に惹かれて家を抜け出すことの防止
6.他のオス猫とのケンカの防止

とありました。

ずっと家の中で飼っているので「去勢手術する必要あるのかなぁ」と思っておりましたが、スプレー行為で家中おしっこ臭い。
また、去勢手術することによって長生きするとの話しも聞いたので、去勢手術することを決断しました。

去勢手術のスケジュールは…

手術をする1週間前に病気がないか等の事前検査。
手術当日は午前11時半頃に病院に到着〜手術で、手術後は麻酔が効いているので病院で休ませる。
午後2時頃に迎えに行って帰宅。

早く出してくれーとでも言っているのでしょうか。

まだ麻酔が効いているようで、ぐったり。口も半開きになっていて…。
あぁ可哀想(泣)

飼い主
飼い主

可哀想で。可哀想で。

それでも夜にはウロウロと歩き出して元気な姿に。完全なコンディションになったのは翌日でしたが。

お医者さんに注意しておいてと言われたのは、

1.ご飯を食べるか
2.おしっこやウンチをするか
3.他に様子がおかしくないか

で、その場合にはすぐに連絡くださいと。
幸いにも「こばん」さんの場合は大丈夫でした。

去勢手術の費用は…

今回の費用は約15,000円程。
事前にネットで調べていた相場は2万円程度となっていたので、安く済ませました。
やはり、掛かり付けのお医者さんは必要ですね。

タマタマなくなっちゃった。

コメント